それぞれの文化の特徴を知る

歯は非常に重要な部分

歯並びは身だしなみ

とても歯を大事にするのが、海外の文化です。
また、綺麗にすることは、身だしなみだと言われています。
歯並びが悪かったり、歯が汚かったりすると周囲からの評判が悪くなってしまいます。
ですから矯正したり、汚れていたらホワイトニングをして歯を綺麗な状態にしています。
これも、表情を見せてコミュニケーションを取り合う海外の文化と言えるでしょう。

日本では、そこまで歯は重要な部分だと思われていませんでした。
ですから歯並びが悪くても歯が汚くても、そのままにする人が多く見られました。
しかし最近は美意識が高い人も増え、海外から歯を大切にする文化が伝わって来たので、歯に対する意識が変わり始めています。
歯を綺麗に見せて、印象を良くしましょう。

異性からの評判が良い

単純に、海外では歯が綺麗な人は異性からの評判が良いと考えられています。
好きな人に振り向いてもらうために、歯科矯正をする人も増えています。
子供の頃から、歯並びに問題がある人はその時点で矯正するようです。
またこれから、海外の人と一緒に仕事をする機会が訪れるかもしれません。
その時にこちらの歯に問題があると、身だしなみが整っていない人だと思われる可能性があります。

印象が悪くなると、これからの仕事を進めにくくなります。
第一印象が大事なので、早めに歯並びを矯正してください。
歯並びが綺麗な状態になれば評判が良くなりますし、海外の人から魅力的に思われます。
このように、矯正に関しては文化の違いが関係すると覚えておきましょう。


シェア
TOPへ戻る